ChelsfieldがWorfu(和富)にパブリックアート「New North Point(新。北角)」を公開
-グラフィティアートを通じて地域の進化を探る

洞察力 2019年9月6日 に アジア

North Point(北角)におけるパブリックアートの提供とコミュニティ精神の育成に取り組むChelsfieldは、Worfu(和富)で香港の著名アーティスト4人による展示「New North Point(新。北角)」を開始しました。アーティストたちに与えられたテーマは、North Point(北角)を探求すること、そしてその進化を創造的に解釈することです。こうして完成した作品は現在、Worfu(和富)で一般公開されています。

North Point(北角)は、新しいものと古いものが共存しつつ進化してきた歴史を随所に残しています。100年前に郊外の小さな町として誕生した後、発電所を持つ重要な工業地区となり、20世紀の大半は香港島への電力供給地という重要な役割を果たしました。現在は住居と店舗が混在する複合用途ビルと独特のカルチャースポットが林立する地域として都市再開発の最前線に立っています。

「New North Point(新。北角)」はWORFU Art Attackという新しいプラットフォームの下に展開されます。WORFU Art Attackは、North Point(北角)におけるパブリックアートの推進とコミュニティ精神の育成を目指し、アートイベントのほか、クリエイターや先駆的な活動を続ける人々、志を同じくする団体とのコラボレーションを進めています。また、この地域で誰もがパブリックアートを楽しめるようにするという取り組みを支援しています。

「New North Point(新。北角)」には、香港をベースに活躍する著名なアーティストであるSINIC、Devil、JAMS、Lousy Jonのほか、Hong Kong Design Institute(香港知専設計学院)のShine Skills Centre(展亮技能発展中心)が協力しています。

Worfu(和富)の「New North Point(新。北角)」は現在、香港のすべての人々に公開されています。


Top