Îlot Saint-Augustin

パリ8区
Monoprixの設立者Félix Potin氏のクラシックなオフィスインテリア(Îlot Saint-Augustin)

la Boétie通り、Astorg通り、Lavoisier通り、Malesherbes通りに囲まれた街区全体を占める物件です。7階建の建物は、店舗、オフィス、住居で構成されており、店舗スペースで最も目立つのは大型スーパーのモノプリ(Monoprix)です。改修計画では、現在はプライベートスペースとなっている中庭をアート作品や景観が楽しめる公共スペースに転換するとともに、高品質の住宅を提供することが提案されています。また、パリで評判の高い2つの建築事務所のコラボレーションを通じて広い店舗スペースを整備する予定です。


Top